スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気りんりん、直球勝負!キュアサニー!

ようやく雨が降って、気温も一段落した今日この頃。
このフジ☆ブロへ足を運んで頂き、誠にありがとうございます。
冒頭のタイトル…そう、4歳以上小学生未満の女の子をお持ちの皆様なら、お解かりですよね。
そうです、現在放送中のアニメ、スマイルプリキュアの一人、キュアサニーちゃんの、決め台詞です(笑)
ではなぜこの決め台詞を、今日このブログで取り上げたかと言うと…。

あれは先々週のとある午後…
ある取引先の方が、事務所にいらっしゃいました。
事務所には、私と社長の二人。
社長と取引先の方は、仕事話が終わるとその後雑談に
どうやら取引先の方は、私と近い年齢のようですが、まだ新婚さんでラブラブの模様
その彼が結婚して初めて?奥様との冷戦を体験されたとか
初めは何に奥様が怒っているのか解らず、彼は仕事で疲れて帰ってきているのに、奥様に一生懸命尽くされていたそうです
いや~、愛してるんですね~、ステキ~
と、そういう結婚後の夫婦の話題で盛り上がる我々3人(笑)
男性陣、意外に妻に気を遣ってるんですね~、色々。勉強になりました!
そして最後に社長が、ダンナの逃げ道がなくなるから、この話題は家で言うな~(笑)と、私に貴重なアドバイス

その夜、さら~っと夕飯の時、夫に
「男の人って、奥さんが何に怒っているのか解らない時って、めちゃくちゃ、気を遣うんだね~、か~わい~」
と私が言うと、夫はしばらく私を凝視してから、一言。
「俺、今までそういうこと、一度もないんだけど。」
「へ?じゃ、私が不機嫌な時とか、今まで全然解らなかったってわけ?!」
「いや、何に怒っているのか解らないと言うことがなかったってこと。なにせ直球勝負ですから、あなたは。」
…ぼ~ん…。
「むしろ、なんでそんなことに怒るのか、不思議に思うことの方が多い。」
さらに追い討ち。
「まさにプリキュアのキュアサニーだね~。君たちそっくりだよ。直球しか投げれないって、気の毒だね~。」

極めつけは先日、この話を社長にしたところ、社長、手を叩いてウケていました。
更に横にいた社長のお母様には、「そうね!まさにともこさんは直球よね」と言われた私。

…私って一体…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。