スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランニングジレンマ

ようやく梅雨が明けました~
でも今日は非常に蒸し暑いです。しかも曇りですね~
雨の予報だったので、部屋を閉め切ってきたのですが…
帰ると悲惨な温度になっていそうです

本日もフジ☆ブロをご覧下さいまして、誠にありがとうございます

昨日は若美でメロンマラソンがありました
知り合いでは、夫と、私の一つ上の先輩(女性)が出場しました。
余談ですがこの先輩、めちゃくちゃ早いのです。一時期実業団で長距離走ってました
彼女は私の目標なんですが…折り返しのあるマラソン大会では、いつも向こうから笑顔でやってきて
「頑張って
と私を励まして走り去っていく…。おい…。
そう、いつも私のはるか先を事も無げに走っている、そんな先輩です
その二人が昨日は口をそろえて『暑かった~』と言ってました。
救急車も数台来ていたそうで…何やら最近じゃこういう光景、当たり前になってる気がします

そんな二人に触発されて?昨日は気温が落ち着いた夕方に、ランニング開始~
いやいや、太陽と気温があるとないじゃ、全然違いますね~。
午前中の暑い中、走る二人は気が知れないねぇ~と思いながら走っていると、前方からおじいちゃんが犬の散歩に歩いて来ます。
そのまますれ違おうと思った瞬間、そのおじいちゃんが突然
「いや~、おねえちゃん、毎日走ってらんだか?」
と話しかけてきました。
「いえいえ、毎日じゃありません。」
「頑張ってらねが~、暑いのになぁ。ほれ、頑張って走れ、おねえちゃん。」
「あ・・・いえ・・・すみません。」
って、何がすみませんなのか良く解りませんが、何とか声を出して通り過ぎていきました。
いやもうおじいちゃん、30分以上走っている私に日常会話を振ってこられても息できません。
その後10分くらい、あんたこのまま走ってていいのか?と思われるくらい、息が乱れまくりです。
走りながら会話をするって、しんどい!!!
でも、おじいちゃん、おばあちゃんに話しかけられるのって、私結構好きです(笑)
それに挨拶はきちんとしたいと…願っている私です…ので、ちゃんと笑顔で返したい
しかしランニングの最中は、挨拶をきちんと返せないんですなんてったってツラい…。

どうしたらいいんでしょう?皆様、どうか私にお知恵を

ん~、おじいちゃんにちょっと無愛想な感じだったよなぁ~。笑顔どころか、やや下向いてたし…。
感じ悪い女ランナーって何かやだよなぁ。
と、その後くよくよ考えて走っていたら、側溝に落ちかける始末。

ランニングしてる皆さんはどうなさっているんでしょうか、この問題。
三浦さんや高橋さんはどうしてるんだろ。

…え?もっと心肺機能を鍛えて軽く会話出来るようにすること…?

やはり全ては…私の不徳と致すところ…ここに行き着くんですね…当然?

色んな意味で、今後もガンバリマス

以上、本日のともこのひとりゴト、でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。