スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏といえば・・・戦慄の体験。

そろそろ梅雨明けして欲しいな~と思っている今日この頃。
本日もすっきりしない蒸し暑いお天気です。
工事を進めるためにも何とかすっきり晴れて欲しいと思います

本日もフジ☆ブロをご覧下さいまして、ありがとうございます

ついに8月に入りました~
子供が夏休み中なので、出社日以外は必然的に日中共に過ごすことになります。。。
先日、ママ友と話をした時も、この日中の過ごし方に全員頭を悩ませておりました(笑)
特に男の子だと、やっぱり家にいる訳にもいかないし…。
そういう時には…手っ取り早くプールです

プールと言えば、一つ戦慄の体験があります。
子供が出来る前、たまに仕事帰りなど県立プールに行ってリフレッシュしておりました。
その日は確か休日で、夫と県立プールに泳ぎに行っておりした。
…自慢じゃないですが、私は25mプールしか泳げません。えっへん。
もちろんクイックターンなんて出来ません。
背泳ぎも無理。平泳ぎも怪しい…クロールのみです。バタフライなんて問題外ですねぇ。
そして足がつくところでしか、泳いだことがありません

が、皆さんお分かりの方がいらっしゃると思いますが、県立プールには50mプールがあり、そこは足がつかない深さになっております。
(床を可動させて足がつく時もありますよ
その日夫はいつものように50mで泳いで後、私に「たまにこっちで泳いでみたら?」と言ってきました。
ふと見ると50mプールには「25m以上泳げる方のみ」の注意書きが。

ん~、一応25mは泳げるしな~。たまに違うところで泳ぐのも、いいかも

挑戦なくして成長なし!

そして私は、50mに行って泳いでしまったのですおーまいがっ!
その日は25mまでは足がつく高さの床でしたが、以降半分は床が下がっていて足がつかない状態でした。
で、順調に25mを過ぎ足のつかない深さに入ったところ…。

あれ、もう足がつかないんだ。もし何かあっても立ち止まれないんだ…。
そう思った瞬間、もう信じられないくらいの恐怖感が私を襲ったのです!! Noo!

多分過呼吸気味になったのでしょう(あまり記憶なし)、が、立ち上がりたくても足がつかない。
これぞパニック・・・・

すぐに横のコースロープのブイに捕まって、ぜぃぜぃ言っていたら、突然ナイス肉体&イケメンのお兄さんが横に
「大丈夫ですか?僕に捕まって下さい。」
ライフセーバーのお兄さんに、県立プールでライフをセービングしてもらいました。。。

それにしても、ライフセーバーのお兄さんがすっ飛んでくるような泳ぎって、一体どんな泳ぎをしていたのかしら私。考えたくない…。
あれ以来、二度と50mプールには近づいておりません。

ちなみにこの時夫は、奥のコースでひたすら遠泳しており、妻の危機に全く気づかず

冗談でなく、本当に本当に途中で溺れるかと思いました。

本日はともこの戦慄の体験、プール版でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。