スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦氏のトリセツ

皆様、本日もこのフジ☆ブロをご覧下さいまして、誠にありがとうございます
さてさてさて、ついにスタッフインタビュー第3弾、満を持してこの方の登場です。

三浦さ~ん!いらっしゃぁ~い←新婚さんいらっしゃい風に。

仲良くなればなるほど、毒舌?になる三浦さん(笑)
でも堅いガードの下は、優しくて実はキュートな三浦さん
キュートなんて言ったら怒られるぅ~まま、ここだけの話ですがね。

それでは、インタビュースタート

ともこ(以下T)「三浦さん、今お時間いいでしょうか?」
三浦氏(以下M)「ないですが、いいでしょう(笑)」
T「ありがとうございます(笑)ちょっとお聞きしたいことがいつくかあります。」
M「なんですか?」
T「質問その1!仕事をしていて嬉しい時はどんな時?」
M「嬉しい時ぃ~?・・・うーん・・・なし。」
T「って、ええぇ~(笑)なんかあるでしょ?ほら、何か色々!」
M「そうだな~、思い通りに全てが言った時。全てがはまった時だね。」
T「ほほ~。なるほど。仕事がうまくかみ合っている時ですよね。解ります。確かに嬉しい(笑)」
M「でしょ?(笑)」
T「では質問その2!このフジヤスタッフをどのように思っていますか?」
M「う~ん・・・特になし。」
T「って、またですかっそうじゃなくって、何かあるでしょっ!(笑)」
M「同僚・・・っすかねぇ~。」
T「まぁ、よしとしましょう(誹謗中傷じゃないから)。では、仕事をする上で、大事にしていることは何ですか?」
M「大事にしていることかぁ~・・・やっぱり段取り。段取りを正確に。」
T「あー、三浦さんらしい~(笑)まさにそうですね。段取りは完璧な三浦さんだ。」
M「だってそうでしょ?段取りがきちんとしていないと。」
T「そうですね。確かに。では、休日はどのようにお過ごしですか?」
M「休んでいるか・・・山登り。」
T「おおっと、ここで三浦名物、山登り登場ですそれじゃ、最近はまっていることは?」
M「んー・・・山登り(笑)」
T「ですよね(笑)他には?」
M「日本酒。でも季節の新酒とかの限定品だなー。」
T「須田さんも日本酒だったけどちょっと違いますね。こういう限定品とかの楽しみもいいですよね~それでは、意外な自分の一面は?」
M「見たまんまです。意外と優しいかも?(笑)」
T「おお、自覚あり?(笑)そうです。優しいですよね、三浦さん。」
M「それと俺実は体が弱いんです。花粉症だし冷え性だし目が悪いし。」
T「えぇ~!!出た!このインタビューで毎回出るスタッフの意外性!(笑)男の人で冷え性ってあんまり聞かないですよねー。ビックリ~
M「そう。目なんてかなり悪い。ド近眼です
T「いやいやいや。ビックリです。気を取り直して(笑)自分ってこんな人だと思う、は?」
M「うーん・・・好奇心旺盛。野生児だけど繊細かつピュアでナイーブ。」
T「ちょっと、流れるように何しゃべってるんですか(笑)でも非常に当たっている(笑)」
M「でしょ?」
T「質問も後半戦になりました。好きなことと嫌いなこと、教えてください。」
M「好きなことは・・・山登り。二輪系。」
T「二輪ってバイクですか?自転車?」
M「両方。今欲しい自転車あるんだよな~(笑)」
T「私も好きですよ~(乗れる乗れないは別にして)自転車カッコいいしじゃあ嫌いなことは?モノでもいいですよ。」
M「あー・・・香草系が苦手。ハーブとか・・・春菊も。」
T「これまた意外~食べれそうなのに!確かに春菊とかクセがありますよね。それでは、最後の質問です宝くじが当たったら何がしたい?」
M「欲しいものとやりたいことをその場ですぐ(笑)そして堕落した人生を送る(笑)」
T「んも~(笑)最後の最後まで三浦さんらしいお答えです。長々とありがとうございました
M「ありがとうございました

いや~、毎回毎回思うんですが、皆さん・・・個性ありすぎ(笑)
この短いインタビューにこれだけ色濃く一人一人の個性が出るのも珍しい・・・
これはまさに三浦氏のトリセツこれを読めばあなたも三浦氏が解る!!!
キュートな三浦氏の魅力がいっぱいつまった、インタビューでした~(あ、またキュートって言っちゃった)

次回は、このブログ初登場・・・でもないですね、以前写真で載った事があります。
三浦氏とともにハウスクリーニングを担当している、クリーンビューティこと櫻庭さんのインタビューで~す
このインタビュー初のガールズトークとなります(笑)女子の本音を載せちゃいましょう!
ご期待下さいませ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。