スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸性とアルカリ性

焦って仕事をすると何事もうまくいかないもので


先日作業中にクリーニング作業時に洗剤の原液をはねらかしてしまい


顔面に飛んできてしまいました


ヤバいっと思ってスグに顔を洗ったので大事には至りませんでしたが


強アルカリ性の業務用洗剤なので眼なんかに入ってたら失明してました


いや~やばかった(汗


で、ビビってネットで色々調べたので昔習った事とはいえおさらいで


まあ長いので気長に読んでみてくださいwww



アルカリ性の特徴

アルカリ性
アルカリ性は油やタンパク質などの有機物の汚れに効果があります。 しかし天然ゴムやアルミニウムはアルカリに弱いので使用できません。 また、弱アルカリといえど長時間付着したままにすることは、ものによってはいろんな影響がでることも考えられるので、 できるかぎり、すみやかに拭き取るようにしたほうが安心です。

強アルカリ性
強アルカリ性とはpH11以上のものをいいます。アルカリ性洗剤を触ってぬるぬるするのは 皮膚のタンパク質を溶かしているからなので、高アルカリ性ともなると触れないほど危険なので、 使用の際はゴム手袋をするようにと必ず注意書きがあります。 市販されているお風呂のカビ取り、換気扇用、窓ガラス用などの専用洗剤の多くは強アルカリの助剤が使われています。 アルカリ性の助剤には塩素系漂白剤や水酸化ナトリウムがあり、中でも水酸化ナトリウムは強力で劇薬に指定されているほどです。 塩素系漂白剤などの塩素系洗剤に酸性を混ぜると塩素ガスが発生するのでとても危険です。 過去にも死亡事故が起きたことがありますので、塩素系洗剤に酸性洗剤や酢、クエン酸等を混ぜることは絶対に避けなければなりません。



酸性の特徴

酸性
酢やクエン酸などの酸性は炭酸カルシウム、尿酸カルシウムなどの、無機塩を溶かすのに効果的です。 安価な醸造酢または穀物酢のホワイト・ビネガーと水を1:5の割合で薄めたものをスプレーに入れておくと いつでも手軽に使えます。もし落ちにくい場合はボロ布に酢をしみ込ませて貼り付けておくとよいでしょう。
原液を使ってもいいのですが、多くのお酢はpH2くらいの強酸性なので
物によっては溶けてしまう物もあるので、注意が必要です。
お酢臭くなるのがいやな方はクエン酸を使用してもいいのですが、濃度が濃くなりがちなので、 使い始めは薄目(2~3%)の濃度で使用するようにしましょう。
石けんカス防止とアルカリに傾いた髪の中和には、2.5Lの水にクエン酸0.5gを溶かして pH3.2の水溶液で髪をすすぐとゴワゴワ感やキシキシ感が治まります。
お肌のリンス、化粧水の多くはpH3~6の水溶液がちょうど良いといわれています。 ちなみにレモンはpH2~3なので直接肌につけると刺激が強いことがわかります。

強酸性
強酸性とはpH3未満のものを指します。
細胞膜を分解したり、細菌や微生物に必要な酵素を分解する作用があり、
トイレの洗剤(塩酸)などがこのタイプです。
他には、医療現場の殺菌・除菌や手洗いに使用されています。
強酸性の洗剤を使用する時の注意点としては、
使用する場所や物によっては傷めたり溶けてしまったりするので注意が必要です。
特に風呂場でのタイルの目地の部分は溶かしてしまうので酸性洗剤は使用できません。


なにはともあれ、忙しい時ほど


冷静・迅速・丁寧・安心・安全


これが重要ってことですね。


そーいえば以前こんな事件がありましたが

20日午前0時15分頃、東京都文京区本郷の東京メトロ丸ノ内線本郷三丁目駅のホームに停車中の電車内で、都内に住む20歳代の飲食店アルバイト女性が持っていた業務用アルカリ性洗剤の入ったアルミ缶が突然、破裂した。

 警視庁や東京消防庁によると、缶を持っていた女性を含む乗客の20~40歳代の男女16人が手や顔にやけどのような症状を訴え、うち9人が病院に搬送されたが、いずれも軽傷だという。

 警視庁などによると、女性は「自分が飲み干したコーヒーの缶に、勤務先の店長からもらった強力な洗剤を入れていた」などと説明。洗剤は、蓋付きの アルミ缶(390ミリ・リットル)に蓋を閉めた状態で入れていた。同庁は、洗剤とアルミ缶が化学反応を起こして水素が発生し、破裂した可能性が高いとみて 調べている。

 女性は、千代田区内の飲食店での勤務を終え、御茶ノ水駅から荻窪発池袋行き電車(6両編成)の先頭から5両目に乗った。缶は、ビニール袋で包んだ うえで、紙袋に入れて持っていたという。負傷したのは男性6人、女性10人で、破裂した際に飛び散った液体がかかったという。終電間際で、5両目には約 150人の乗客がいて満員状態だった。

YOMIURI ONLINEより引用


特性が分かっていれば防げた事件ですが、日常的に使っているものだと油断してしまいがち


気をつけねばです。











以上、三浦でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。