スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の贈り物♪

皆様、いつも変わらずこのフジ☆ブロをご愛顧下さいまして、誠にありがとうございます。
さて、今からご紹介する詩は、恥ずかしながら私は今まで知らなかったのですが
あの9.11のテロの後、アメリカにおいてネット上で広まった詩だそうです。
皆さんご存知の方も多いのではないでしょうか。
「千の風になって」は9.11の1周年の追悼式で読まれて一気に有名になりましたが
それ以前に人々の心をとらえ、また多くの人の心の支えとなっていた、こんな詩があったんですね。

<最後だとわかっていたなら>

あなたが眠りにつくのを見るのが最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守って下さるように 祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって 
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても わかってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言だけでもいい…「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで 今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日 どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日がくるのを待っているなら 今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから


作者はノーマ コーネット マレック。

身近な人、大切な人を喪ったことがある方なら、きっとこの詩を受け止めて下さると思います。
「千の風になって」も素晴らしい詩ですが、これも勝るとも劣らない詩ですよね
でもこの詩は「千の…」よりも、一人一人それぞれの解釈で、幅広く受け入れられそうな気がします。
特に東北に住んでいる私達は大震災を経験していますし、誰よりもこの詩の言葉を身近に感じるのではないでしょうか

昨日、こんなステキな言葉の贈り物を、見つけました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。